G&G ARMAMENT - 安全情報
 
Loading

●大人の監視が常に必要です.
弾を発射する時やゲームなどの場合は、必ずプロゴーグルを装着してください.
●不用意に引き金を引くと非常に危険です.
50m以内は危険です.
●対象年令18才以上.
取扱い説明書は最後まで必ずお読み下さい.

●購入者及び販売者は, エアーガンの使用及び所有に関するすべての現地法律に準ずる.
このページを投稿
     

悪戯のつもりでも処罰される場合があります。たとえイタズラのつもりでも、共有物、及び他人の財産を撃って破損させたり、人や生き物を撃って怪我をさせたりすると、器物破損の罪や傷害の罪などで処罰される場合があります。

ガンを撃つ場所は、安全に配慮し、人や車が横切るような場所、及び周りに人がいるような場所での射撃は絶対におやめ下さい。  
     
 

安全な手順1.銃口に保護キャップを装着する。2.切り替えレバー(セレクターレバー)をセーフティー位置にする。3.マガジンを取りはずす。4.バッテリーをガンから取りはずす。

エアーガンを持ち歩く場合は、銃口に保護キャップをし、セレクターレバーをセーフティ位置にした上で、必ずケースやバックに入れて運んでください。  
     
  弾を発射する時やゲームなどの場合は、跳弾にも注意し、ゴーグル等の眼の保護具を本人と参加者全員が必ず装着して行って下さい。 参加者以外の第三者に弾が当たらないように十分注意して下さい。 対象年令以下の子供がイタズラをして怪我などを起こさないように、必ず銃口に保護キャップをしてバッテリーをガンからはずし、ケースやバックに入れて手の届かない所に保管して下さい。  
     
  エアーガンで人や動物を狙ったり、撃ったりしないで下さい。他人に危害を加える可能性があります。 万一の暴発を防ぐと共に、防塵のために発射時以外は必ず銃口に保護キャップを装着して下さい(装着したまま引き金を引かないで下さい)。  
   

 
銃口は、弾が入っているいないにかかわらず、絶対にのぞかないで下さい。BB弾が眼に当たった場合、最悪失明の恐れがあり大変危険です。 標的に向けて発射する時以外は引き金に指をかけない事。引き金に指をかけた状態では、何らかのはずみで引き金を引いてしまう恐れがあり危険です。
     
マガジンを抜いてもガン内部に弾が残っている場合があり、不用意に引き金を引くと発射され危険です。マガジンを抜いた後、銃口を安全な方向に向けて撃ち、弾が残っていない事を確認してから、銃口に保護キャップをして保管して下さい。 このガンは、最適な性能・操作性を考慮して製造されています。むやみな分解、改造は、危険性を誘発したり性能を著しく損なう場合がありますので絶対におやめ下さい。また法律に反する可能性があります。  
COPYRIGHT 2012 © BY G&G ARMAMENT Best viewed with 1024x768 resolution in I.E. 7 or above browser. SINCE 1986